PASシステム

パスシステム+長距離推進用測量システム+スピーダー

=滞水砂層MAX L=80mの長距離推進を実現

概要

スピーダー工法パスシステムは、高精度発進、幅広い土質対応、小型立坑から発進可能という従来の特長に加えて、一工程目の測量システム、二工程目の掘削ヘッドをさらに改良、全体のシステムを軽量、コンパクト化した低耐荷力二工程塩ビ泥水方式を採用しています。

スピーダー工法パスシステムは、Φ1.5m~Φ2.0mの立坑から発進でき、到達立坑は、既設1号入孔(Φ900mm)以上あれば掘削ヘッドの回収が可能です。

呼び径Φ200mm~350mmまでのVP、VM塩ビ推進管に対応しています。

又、対応土質に関しても、従来のスピーダー工法では困難である推進延長60m以上の被水圧及び透水係数が高く、破壊性の大きな土質に重点を置き、このシステムを開発いたしました。