特殊凝集剤ハイパー

・フロックN・Y型

薄い濁水から高濃度泥水処理まで安価な値段で処理可能

HYPER FLOC (ハイパー・フロック・シリーズ)

特殊粉体凝集剤

薄い濁水から高濃度の濁水処理が(SS成分 100 ~ 200,000)従来の凝集剤使用量の1/10で処理が可能

(1,000 当たりの凝集剤使用量15g~200g) (N型仕様の場合)


処理前(SS成分 176,000)

処理後(SS成分 25以下)

特殊粉体凝集剤 ハイパー・フロック・シリーズ

ハイパー・フロックとは

薄い濁水から高濃度の泥水処理まで可能とした凝集剤です。N型で1m3当たりの浮遊物質量(SS 成分 50 ~ 200,000)の濁水に15g ~ 200gの凝集剤を散布して強撹拌で掻き混ぜる事により、今までに不可能であった濁水処理が可能になりました。従来の高濃度の濁水には多量の粉体凝集剤が必要でしたが、ハイパー・フロックは少量、低コストで処理運転が可能です。 又、凝集剤が中性ですので使用量の管理が容易に行えます。更には、清水にハイパー・フロックを溶け込 ませても、撹拌する事により自己フロックを形成しますので、入れ過ぎによる事故トラブルがない為、 安全です。

ハイパー・フロックの使用効果

  • ハイパー・フロックは原料希釈を行っておらず、少量で浄化効果が現れるため、他の無機系液体凝集剤に比べて高分子の希釈設備も不要なため、処理設備のコンパクト化が可能になります。

  • 濁度の低下、BOD除去、SS成分除去。

  • PH6~PH14まで処理が可能です。

  • 沈降した汚泥の脱水も容易です。

  • 清水にハイパー・フロックを混ぜても、撹拌する事により自己フロックを形成いたしますので、入れ過ぎによる事故トラブルがありません。

ハイパー・フロック一覧表


各仕様